頬のたるんだ毛穴を改善!

MENU

頬の毛穴のたるみを改善するスキンケア方法!

「頬 毛穴のたるみの原因」

 

加齢により30代頃から頬の毛穴が目立ちやすくなる。

 

真皮のコラーゲンやエラスチンが老化&紫外線によって減り毛穴を支えきれなくなって、しずく型に垂れ下がった毛穴の事を言う。

 

老化で皮膚がたるみ、毛穴はさらに開いて目立ってきます♪

 

頬のたるみ毛穴が重なるとやがてシワになってきます。

 

「たるみ毛穴を防ぐ」のは、コラーゲンを減らさないことかな!?

 

加齢だけでなく紫外線も大きな影響を及ぼしています。

 

自宅でできる化粧品でスキンケアとしては、ビタミンC誘導体・レチノール・ピーリング剤などがコラーゲンを増やす代表的な成分です。

 

「ビタミンC誘導体」
通常ビタミンCは水溶性の為、壊れやく皮膚へ吸収がされにくく難しい。

 

ビタミンCを「誘導体化」させたビタミンCは、皮膚への浸透力を高めるだけでなく、皮膚内に浸透してから活性型ビタミンCに変化するという特徴を持っているのです♪

 

水溶性と油溶性の性質を持つもの:親水性と親油性があり、さらに浸透力が高くなったもの。
(アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS))

 

ニキビ・シミ・シワ・毛穴のたるみなど、あらゆる肌悩みに対応!

 

「レチノール」
ビタミンAの一種で、もともと人間の体内にあるもの。真皮のコラーゲンを増やす作用があります。

 

若干刺激が強すぎるので最初は肌がカサつく事もある。

 

レチノール入りの化粧品は、おもにシワ対策に目元ケアの化粧品が多いです。

 

「ピーリング剤」

 

ピーリングには真皮のコラーゲンを増やす作用があるので、毛穴のゆるみを防ぐ効果があります。

 

「保湿美容液」

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合された美容液。

 

これらは肌の水分をキープして角質層の潤いを逃がさない働きをする効果があるので、毛穴の周りをふっくらして目立たなくします。

 

このスキンケアである程度コラーゲンを維持できると思います♪

 

その他のたるみや毛穴の開きを改善する方法!

 

「表情筋を鍛える」「紫外線対策をしっかりする。」「体内からコラーゲンを摂取する」「規則正しい生活」「睡眠不足」「禁煙(タバコは毛穴の開きを進行します。」などなど。

関連ページ

毛穴 たるみ 予防
毛穴のたるみを予防する表情筋の鍛え方とマッサージの仕方を紹介しています♪
毛穴 たるみ レーザー
毛穴のたるみを改善するスキンケア方法に美容皮膚科のレーザー治療にその他の施術をご案内しています♪
毛穴 たるみ 治す
毛穴のたるみを治すスキンケア方法におすすめの基礎化粧品を紹介しています♪